JAL

JAL どこかにマイルで熊本まで行ってきました

年はJGC修行をしていたこともあり、年中飛行機に乗っていたような気がしていましたが、今年は飛行機に乗る回数がぐんと減っています。

というのも、JGC修行をしてみて、私の場合どうがんばってもサファイア会員に到達するのが精一杯で、JGCプレミアやJMBダイヤモンドなんて夢の世界であることがわかり、しばらくはマイル修行はせずに、平JGC会員でいこうかと思っているからです。

ただ、昨年貯まったマイルが少々残ってもいたので、以前から気になっていたどこかにマイルを利用してみることにしてみました。

ご存知の方も多いかと思いますが、どこかにマイルは往復6,000マイルでJAL便が日本国内のどこかに連れてってくれるというサービスで、申し込み時に候補として挙がる4つの行き先から、システムが自動で行き先を決めるというものです。

最終的な行き先はシステム任せになりますので、すでに目的地が決まっている人には向いていませんが、日本国内とはいえ、6,000マイルで北は北海道、南は沖縄まで行けるため、マイルの使い道がなくて困っている人にとっては、面白いサービスなのではないかと思います。

そんなどこかにマイルを初めて利用してきましたので、そのレポートをさせていただきますね。

私の場合、候補として選択したのが、以下の4つの行き先です。

  • 釧路
  • 徳島
  • 熊本
  • 宮崎

旅行の日程が土日かつ直前に申し込んだということもあり、利用客の多いような行き先(沖縄、札幌など?)は候補としては入っていなかったのですが、いずれも今まで行ったことのない地でしたので、この組み合わせで申し込むことにしました。

なお、行き先決定のタイミングですが、私の場合は翌日の夕方にはメールが来ました。

行き先は熊本で、行きはJL633便、帰りはJL634便でした。

ちなみに、行きは普通席を利用ましたが、帰りはファーストクラスのシートがクラスJに解放されていることを知ったので、クラスJ利用分のプラス1,000円を当日支払って、ファーストクラスのシートに座って帰ってきました。

初めて国内線ファーストクラスのシートを利用しましたが、快適でしたね。
(実態はクラスJなので、もちろん食事等のサービスはありません。)

P7300807

熊本では、有名どころを中心に、現在修復作業中の熊本城と水前寺公園などに行き、けっこう楽しんできました。

往復6,000マイルのみで、日本各地の魅力を楽しむことができますので、またいつかどこかにマイルを使ってどこかに行ってみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。