シェラトン宿泊記

シェラトン香港ホテル&タワーズ (SPG修行 2016年16滞在目)① ゴールド特典アップグレード

盆休みを利用して、2泊3日で香港に行ってきました。

1泊目はシェラトン香港ホテル&タワーズに宿泊し、2泊目はW香港に移動しました。

今回は1泊目のシェラトン香港ホテル&タワーズに関して投稿しようと思います。

シェラトン香港は香港の九龍(カオルーン)半島 尖沙咀(チムサーチョイ)地区に位置し、最寄りのMTR(地下鉄)の駅は尖沙咀駅になります。

なお、香港国際空港からの移動に、エアポート・エクスプレスを利用する場合は、九龍駅まで行けばそこからホテルまでのシャトルバスが出ています。

空港からMTRで移動するより高くはなるのですが、エアポート・エクスプレス&シャトルバスの方が早くて楽なのでオススメです。

カオルーン駅の改札を出て、シャトルバスの案内看板に従えば簡単に乗り場にたどり着くことができます。

シャトルバス乗り場についたら、K4の乗り場からシェラトン香港行きのバスに乗ることができます。

こんな感じのマイクロバスでホテル近くまで送ってくれます。

たしか一番最初に止まったのが、シェラトン香港前だったと思います。

ただし、実際の停留所はシェラトン香港の隣の建物のバスターミナルでした。

バスターミナルを出ると、すぐ目の前にシェラトン香港の裏側が現れました。

外観からかなり古い建物であることが伝わってきます。

1974年に作られた建物のようですのでしかたないですね。

エントランスに向かう途中には、日本でおなじみのSOGOのマークがありました。

シェラトン香港の1階部分は日本発のデパートであるそごうが入っているのです。

チェックインをするために建物の中に入り、ロビーに向かったところ、人であふれていました。

さすが780室以上ある大型ホテルです。

なお、今回はインスタントアワードを利用してスターポイントでタワーズフロアーへアップグレードすることが可能か事前に問い合わせをしていたのですが、2,500スターポイントを当日支払う前提で、事前にタワーズフロアーのデラックスルームを確保した旨の連絡をいただいていました。

SPGのモバイルアプリ上も、宿泊の数日前にタワーズフロアーのデラックスルームに変更されていました。

IMG_2289なお、元の予約は下のスクリーンショットのとおりスーペリアルームでした。

IMG_2283SPGアプリ上もタワーズフロアーに更新されていたので、タワーズフロアー専用のフロントでチェックインすることになるのだろうと予想はしていたのですが、小心者ですので念のため通常のフロントでチェックイン手続きをお願いしました。

ただ、やはりここではチェックインできず、16階のタワーズフロアーへ案内されました。

タワーズフロアーの階でエレベータを降りると、目の前にタワーズフロアー専用のフロントがありました。

ここで2,500スターポイントをルームアップグレードに使用する同意書のようなものにサインし、あとはいつも通りのチェックイン手続きを済ませました。

割り当てられた部屋はタワーズフロアーのデラックスルームです。

2,500スターポイントを支払うことで、インスタントアワードによるルームアップグレードはしていただけましたが、それ以上のアップグレードはなくSPGゴールド会員特典のアップグレードは受けることができませんでした。

当然といえば当然ですよね。

ただ、2,500スターポイントで部屋自体がアップグレードされるだけでなく、クラブラウンジが利用でき、朝食付きにもなるため、十分満足です。

次回は、インスタントアワードでアップグレードしていただいた、デラックスルームの紹介をさせていただきます。

◆おすすめ記事◆

マリオット宿泊記一覧2016年にマリオット(旧SPG)プラチナ修行を始めてから、これまでに宿泊してきたホテルの宿泊記一覧です。 客室の様子だけでなく、マリ...
高級ホテルでVIP待遇!超高還元率クレジットカード SPGアメックスのご紹介[入会特典 39,000ポイント]世界最大のホテルグループ「マリオット(Marriott)」のホテルに超お得に宿泊できるだけでなく、貯まったポイントを航空会社のマイル(マ...

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    今晩は
    プラチナ修行記 大変楽しく読ませて頂いております
    私の方は今月、プラチナチャレンジで
    解脱いたしました
    tarodesuさまの早期のプラチナ昇格をお祈りしております

    • tarodesu より:

      コメントありがとうございます!

      そして、プラチナ昇格うらやましいです!

      私も早くそこに到達できるよう引き続きがんばります。

      また、面白みのない文章であり申し訳ないのですが、引き続き更新を続け、少しでも有用な情報を提供したいと思っていますので、ぜひこれからも当ブログを見に来ていただければと思います。

tarodesu にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。