トリビュートポートフォリオ宿泊記

マックスウェル・ニューヨークシティ トリビュートポートフォリオ/デラックスルーム(2018年SPG・マリオットプラチナ修行)

年に続き、ニューヨークに行ってきました。

とは言っても今回はニューヨークシティでの宿泊は一泊のみで、そこから少し移動してナイアガラの滝まで行ってきました。

今回の投稿では、まずはじめに宿泊したマックスウェル・ニューヨークシティ(The Maxwell New York City)について紹介させていただきます。

マックスウェル・ニューヨークシティ概要・パブリックスペース

 

住所 541 Lexington Avenue New York, NY 10022 United States
予約 最安値での検索はこちら / 公式サイトからの予約はこちら
チェックイン 3:00 PM
チェックアウト 12:00 AM
マリオットリワード
カテゴリー
5

高級ホテルでVIP待遇を受けたい方必見!
SPGアメックス 特別キャンペーンご紹介

マックスウェル・ニューヨークシティというホテル名称には馴染みない方も多いかもしれませんが、SPG・マリオットが展開するブランドの一つであるトリビュートポートフォリオブランドのホテルになります。

また、2018年4月まではWホテルブランドであり、Wホテルの第一号店としてご存知の方もいらっしゃるかもいれません。

場所としては、ニューヨークシティのLexington Avenue沿いの50th street付近に位置していて、グランドセントラル駅からも徒歩で10分程度、またメトロの駅もすぐ近くにありますので、アクセスは比較的良いホテルだと思います。

エントランス

700室ほどある巨大ホテルですが、エントランス含むパブリックスペースは比較的コンパクトです。

フロント

バー『Living Room Lounge』

私は今回利用していませんが、1階にあるバー『Living Room Lounge』は入口がパープル色で彩られるなど、まだまだWホテルの面影が残っていましたね。

SPGプラチナ会員特典

今回SPGプラチナ会員として受けることができた特典は以下のとおりです。

  • ルームアップグレード(コージールーム ⇒ デラックスルーム、3カテゴリーアップ)
  • ウェルカムギフト(500スターポイント)

翌日は早朝出発だったためいただいた特典はこの程度ですが、500スターポイントの代わりに朝食を選択できたり、レイトチェックアウトなども可能だったと思われます。

デラックスルーム

当初予約していたコージールームは14-16㎡と狭小サイズでしたが、デラックスルームにアップグレードいただいたことで、狭めの部屋が多いニューヨークシティのホテルにあって、26㎡とまあまあの広さの部屋に宿泊することができました。

なお、今回割り当てていただいた部屋は15階でした。

ベッドルーム

バスルームが狭いこともあって、ベッドルームは26㎡の部屋にしては広く感じましたね。

ベッドエリア

ベッドはクイーンサイズのものが設置されていました。

テレビ

ワークデスク&チェア

この部屋にはソファがなかったため、このワークデスク用チェアに多く座ることになりました。

なお、ワークデスク自体が若干小さめのため、パソコンを触るにも多少窮屈でしたね。

ミニバー周辺

クローゼット

バスルーム

バスルームは、洗面台、シャワールーム、トイレと最低限の構成でした。

洗面台

シャワールーム

バスアメニティ

バスアメニティはWホテルおなじみのblissではなく、PUREというものでした。

なお、ホテルの1階部分には、blissのショップ(スパ)があったりもしましたね。

共用部など目を引くものは少なく、紹介する内容も少し寂しいですが、マックスウェル・ニューヨークシティの紹介は以上になります。

ニューヨークシティの中では比較的安めのホテルですし、寝ることができれば十分という方向けかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。