JGC

JAL国内線 羽田-那覇 ウルトラ先得(JGC修行 25,26レグ目)

ブログの更新を随分さぼってしまったのですが。。

12月初旬の羽田-那覇間のフライトで、JGC会員になるための条件である50,000FOPに無事到達することができました。

ここまで長く困難な道のりだったと個人的には感じているのですが、世の中にはJGCプレミア会員であったり、JMBダイヤモンド会員というより上位の会員が大量にいるようですので、JGC会員になるということは一般的にはそこまで大変なことではないのでしょう。

ただ、ひとまず今年の目標であるJGC会員到達およびSPGプラチナ会員到達の両方とも達成できたので、かなりの満足感に浸っています。

なお、JGC修行のまとめ記事については別の機会に投稿しようと思いますので、今回についてはこれまでと同様にフライトに関する投稿です。
(JGC修行関連の投稿はいつも退屈な内容になってしまうことが私にとってかなり苦痛であり、これも修行を辛いものとしていたひとつの要因だと思われます。だったら書くなと言われそうですが。。)

さて、今回の羽田-那覇間のフライトの中身に入りますが、獲得したFOP単価は往復ともに6.6円/FOPであり、私の中ではけっこう効率よくFOPを獲得できた方です。

区間 種別 獲得FOP FOP単価
羽田 → 那覇 ウルトラ
先得
(クラスJ)
1,672 6.6円/FOP

那覇→ 羽田

ウルトラ
先得
(クラスJ)
1,672

6.6円/FOP

海外発券とかワンワールド加盟他社のキャンペーン利用などでより効率よくFOPを獲得できるのかもしれませんが、安全志向の性格である私はなかなかそのあたりに手を出すことができません。

このような理由から、どうしても羽田-那覇間のウルトラ先得を多用してしまうのですが、結果として今年4回目の沖縄となりました。

行きはJL0919便の利用です。

土曜日の午前便は比較的高いので、昼過ぎの出発を選びました。

機材はボーイング777−300です。

那覇空港に到着後、ホテルに向かうための空港シャトルバスを利用したかったのですが、残念ながら最終便に数分間に合わず、仕方なく路線バスを利用しました。

シャトルバスだったら1時間ちょっとで着くところ、ホテルまでは2時間ほどかかり、かなり疲れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日は、那覇マラソンがあり交通機関が乱れるということで、早めにホテルを発ち空港に向かったのですが、想定以上に空港に早めについてしまったので、カードラウンジ『華』を利用しました。

今回の旅が終わればJGC会員になるはずなので、今後カードラウンジを使う機会はぐんと減るのだろうなと考えながら利用させていただきました。

お腹が空いたのでラウンジを出て、『どんぶりの店 志貴』でゴーヤー丼をいただきました。

けっこう美味しかったです。

食後は搭乗口に向かい、JL0906便に乗り込みました。

帰りも機材はボーイング777−300でした。

こんなところで今回の搭乗記も終わりにしたいと思います。
(今回もあまり内容のある記事を書けずごめんなさい。)

POSTED COMMENT

  1. chandra より:

    JGCおめでとうございます \(^o^)/
    SPGプラチナはすごいですね! 私は SPG AMEXを持ってそのご利益だけ
    使ってるだけです (^^ゞ
    プラチナなんて もう絶対無理だなぁ〜 ヾ(´ε`*)ゝ
    最近はSPGから HiltonにステータスマッチかけてGOLDもらったので
    CONRADとかHilton使ってます (^o^;)

    JGCカード早く来るといいですね♪

    • tarodesu より:

      chandra様

      ありがとうございます!
      私も今年はなんとかSPGプラチナまで到達しましたが、これから継続していけるかはあやしいところです。。
      chandra様のブログを拝見させていただいたのですが、JGPを数年継続維持されているようで、そちらの方がすごいと思いますよ〜。
      とりあえず来年は、JGC&SPGプラチナライフを満喫したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。