シェラトン宿泊記

シェラトン・オンザフォールズ/ガーデンビュールーム(2018年SPG・マリオットプラチナ修行)

イアガラ地域のアメリカ側に位置するシェラトン・ナイアガラフォールズから次の宿泊先であるシェラトン・オンザフォールズへは、徒歩で向かいました。

シェラトン・オンザフォールズは、レインボーブリッジを渡ってすぐのところにあり、カナダへの入国審査を済ますと、間も無くたどり着くことができました。

入国審査の並び状況にもよりますが、私の場合はスムーズに進んだため、ホテル間の移動と入国審査を合わせても20分程しかかかりませんでしたね。

シェラトン・オンザフォールズ概要

 

住所 5875 Falls Avenue Niagara Falls, Ontario L2G 3K7 Canada
予約 最安値での検索はこちら / 公式サイトからの予約はこちら
チェックイン 4:00 PM
チェックアウト 12:00 AM
マリオットリワード
カテゴリー
6

高級ホテルでVIP待遇を受けたい方必見!
SPGアメックス 特別キャンペーンご紹介

パブリックスペース

ホテル外観

周辺にあまり高い建物がなく、またその特徴的な色から、とても存在感がありました。

エントランス

メインのエントランスは、フォールズ・アベニューという大通り沿いにあります。

すぐ横にはクリフトン・ヒルと呼ばれる繁華街通りがあり、ナイアガラ周辺の中ではかなり賑やかな場所に位置しています。

フロント・ロビー

フロントやロビーがある1階は、スーベニアショップやレストランが入っていることもあり、人が多く非常に賑わっていましたね。

前日に宿泊したシェラトン・ナイアガラフォールズが、共用部含め全体的に落ち着いた雰囲気だったのとは対照的でしたが、そもそも街自体もアメリカ側よりもカナダ側の方が活気があるようでしたね。

SPGプラチナ会員特典

今回SPGプラチナ会員として受けることができた特典は以下のとおりです。

  • ルームアップグレード(シティビュールーム ⇒ ガーデンビュールーム)
  • ウェルカムギフト(500スターポイント)
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • シェラトンクラブラウンジ(朝食付き)

ルームアップグレードは、1カテゴリーのみのアップで、当日の空き状況からすると、若干渋めだなといった印象です。
(とはいえ、1カテゴリーのアップでも十分にありがたいことです。)

ガーデンビュールーム

私が宿泊したガーデンビュールームは、窓から覗く緑豊かな公園の景色が特徴の部屋となっているようです。

広さとしては37-39㎡あるということで、部屋でくつろぐにも十分の広さが確保されています。

ベッドルーム

ベッドエリア

ベッドは、クイーンベッドが2台設置されていました。

シッティングエリア(ソファ&暖炉)

シッティングエリアについては、窓際に1人掛けのものが1つあり、その向かい側には暖炉が用意されていました。

春から夏に差し掛かる季節だったので、暖炉に火は付いていませんでしたが、冬になると火が灯されるのでしょうかね。

テレビ

ワークデスク

無料の水 / コーヒー / ティー・冷蔵庫

コーヒーについてはスターバックス、ティーについてはTAZOのものが用意されていました。

冷蔵庫の中は空でした。

部屋からの景色

部屋の窓から外を覗くと、公園が広がっていて、さらにその先に目を向けるとナイアガラの滝を構成する一つであるカナダ滝を遠くにですが見ることができました。

なお、滝の眺めが特徴のフォールズビュールームの場合は、アメリカ滝や馬蹄滝を見ることができるようです。

バスルーム

バスルームは、入って右手に洗面台、正面にトイレ、左手にバスタブがありました。

洗面台

バスアメニティ

バスアメニティは、シェラトン標準の『le grand bain』です。

バスタブ

バスタブについては、洗い場はなく、シャワーについても上部に固定されたものだけで、使い勝手という点では、少々難点がありましたね。

シェラトン・オンザフォールズのガーデンビュールームの紹介は以上になります。

次回は、シェラトン・オンザフォールズのクラブラウンジを中心に、ホテル周辺の紹介などもさせていただこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。