ウェスティン宿泊記

ウェスティンリゾート・グアム / オーシャンフロントスイート(2018年SPG・マリオットプラチナ修行)

アムにあるウェスティンリゾート・グアムに泊まってきました。

グアムには、タムニン地区にある「シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート」と、タモン地区にある「ウェスティンリゾート・グアム」という2つのマリオット系列のホテルがあります。

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートは徒歩圏内にお店や観光スポットがほとんどなく、ホテル内で多くの時間をゆっくり過ごしたい方にオススメのホテルである一方、今回紹介するウェスティンリゾート・グアムは賑やかな繁華街の近くにあり、ショッピングや食事も楽しみたいという方向けのホテルとなっています。

ウェスティンリゾート・グアム 概要

アクセス

グアム国際空港から車で10〜15分程度の場所に位置するウェスティンリゾート・グアム。

空港からホテルまでのアクセスは、タクシーもしくはホテルの有料の送迎サービスを利用する方が多いように思われます。

なお、ウェスティンリゾート・グアムからほど近い、T ギャラリアという免税店までは空港から「赤いシャトルバス」が出ていますので、荷物が少ない方はそちらを使ってみるのも良いですね。

外観・パブリックスペース

外観

弧を描いたデザインが特徴的な外観です。

決して新しくはないのですが、比較的古い建物が多いグアムのホテルの中では、惹きつけられる外観となっています。

エントランス

メインエントランスは控えめなつくり。

ロビー

大通りから入ってくると、あたかも1階のように思えてしまうのですが、ロビー・フロントがあるのは5階で、プールやビーチがあるフロアが1階となっています。

フロント

フロントでチェックイン手続きを始めると、マリオットのプラチナ エリート会員ということで、すぐ隣にあるロイヤルビーチクラブ(Royal Beach Club(RBC))用のカウンターを案内してくださり、そこでチェックイン手続きをすることになりました。

マリオット/SPG リワードプラチナエリート会員特典

今回マリオットのプラチナエリート会員として受けることができた特典は、以下のとおりです。

  • ウェルカムギフトとしての朝食券(1,000ポイントなど他のギフトも選択も可)
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • ロイヤルビーチクラブラウンジへのアクセス権
  • ルームアップグレード・・・デラックス(パーシャルオーシャンビュー)⇒ オーシャンフロントスイート

ルームアップグレードについては、あまり期待していなかったのですが、久々の大幅アップグレードで、最安の部屋からオーシャンフロントスイートという、80㎡もあり海の景色を十分に堪能できる部屋にしてくださいました。

プラチナエリート会員への近道
SPGアメックスのご紹介(特別キャンペーン情報あり)

オーシャンフロントスイート(キング)

オーシャンフロントスイートは、19・20階に2部屋ずつ用意されていて、ツインタイプとキングタイプのものがあります。

今回私が宿泊したのは、キングタイプの部屋になります。

客室フロア廊下・入り口

建物全体が楕円形状で、中央部は吹き抜けになっています。

リビングルーム

客室に入るとまず、リビングルームがあります。

楕円形状の建物の先端部分の部屋ということもあり、少し変わった形のつくりになっていました。

ダイニングテーブル

広々としたリビングルームにはダイニングテーブルも用意されていました。

ソファ

テレビ

無料のコーヒー・冷蔵庫

テレビ台の上に、無料のコーヒーが用意されていたのですが、その横に置いてある水(evian)は有料なので、注意が必要です。

なお、無料の水は、ベッドルームに用意されていました。

ベッドルーム

ソファの傍にある扉を入るとベッドルームがあります。

ベッド

ベッドはキングサイズ、ウェスティンということでヘブンリーベッドが設置されています。

無料の水

ソファ

ベッドルームにもソファ(一人掛け)がありました。

リビングルームだけでなく、ベッドルームでもソファに座ってくつろげる点は、個人的には高評価です。

ワークデスク & テレビ

クローゼット

ベッドルームの傍にあるクローゼットは奥行きがあり、スーツケースも入れることができました。

バスルーム

ベッドルームの奥にあるバスルームは、ダブルシンクの洗面台・洗い場付きのバスタブ・トイレという構成で、かなり広々としていました。

洗面台

バスタブ

バスアメニティ

シャンプー類のバスアメニティは、ホワイトティーの香りのウェスティンオリジナルのもの。

バルコニー

最後にバルコニーからの景色の紹介です。

柵がやや低く、高いところが苦手な私は少し恐怖感を覚えるようなバルコニーでしたが、そこから見える海の景色は抜群でした。

日中は目の前に青い海が広がります。

真下には、ホテルのプール・プライベートビーチがあります。

日没の時間には、太陽が地平線に沈むところをゆっくり堪能することができました。

ウェスティンリゾート・グアムのオーシャンフロントスイートの紹介は以上となります。

ロイヤルビーチクラブラウンジなど、次回もウェスティンリゾート・グアムに関する投稿をさせていただきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。