SPG無料宿泊特典

スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)におけるSTARTPOINTS無料宿泊特典の利用基準②

回に引き続き、日本国内のスターウッドグループのホテルでSTARTPOINTSによる無料宿泊をする場合、どこのホテルに泊まるのが一番お得なのか検証していきます。

前回も記載したように、まだどのホテルにおいても一番安いスタンダードルームが空いてそうな6月4日から6月5日にかけての1泊の宿泊料を調べてみました。

しかし、残念ながら一部のホテルについては一番安いスタンダードルームの予約が埋まっていたり、無料宿泊ポイントによる予約もできないということもあり、説得力のある比較はできませんでした。

ただ、何かしらの参考になると思うので、検証結果は記載することにします。

まず、各ホテルの一番安いスタンダードルームの価格は以下のとおりでした。
(安いことにこだわっているため、部屋の種類はベッドがキングのシングルだったりダブルだったりツインだったりいろいろです。)

■シェラトン都ホテル大阪 ¥26,000 ※空室がなかったので別日で調査
■ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス ¥16,668
■神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ ¥20,970
■キロロ トリビュートポートホテル  北海道 ¥15,400
■シェラトン北海道キロロリゾート ¥14,400
■ウェスティンナゴヤキャッスル ¥20,000
■横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ ¥26,800
■ウェスティン都ホテル京都 ¥45,360
■ウェスティンホテル大阪 ¥45,000
■ウェスティンホテル仙台 ¥22,350
■シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート ¥24,480
■シェラトン都ホテル東京 ¥25,861
■ウェスティン ルスツリゾート ¥25,661 ※空室がなかったので別日で調査
■シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ¥34,400
■セントレジス大阪 ¥82,987
■シェラトン広島ホテル ¥18,750
■ウェスティンホテル東京 ¥40,656
■翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 ¥95,040 ※空室はあるものの無料宿泊特典なし

スターウッドのオフィシャルサイトから調査したのですが、価格に消費税が入っていたり入っていなかったり、サービス料が入ってたり入っていなかったりで結構調べるのも面倒でした。

スターウッドグループとしてのオフィシャルサイトなので、そのあたりしっかり表記法を揃えてほしいものです。 そろそろ本題のどのホテルでSTARPOINTSを利用するのがお得かという点に入りたいのですが、この記事も長くなってしまったので、今回はこれくらいにしたいと思います。

次は、各ホテルのスタンダードルーム宿泊において1STARPOINTがいくらの価値に相当するのか見ていきたいと思いますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。