SPG

SPGプラチナ獲得までの道(-SPG修行-を始める前に)

をするにもまずは敵を知っておかなければなりません。

ということで、今回はSPGプラチナを獲得するために必要な条件に関する記事です。

その前にSPGプラチナって何?って方もいらっしゃると思うので、まずはSPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)プラグラムについて簡単にご紹介させていただきますね。

SPGプラグラムでは、以下3つのいずれかの会員カテゴリーに位置付けられます。

  ・Preferred Guest(プリファードゲスト)
  ・Gold Preferred Guest(ゴールドプリファードゲスト)
  ・Platinum Preferred Guest(プラチナプリファードゲスト)
   ※SPGプログラムの詳細についてはこちら(公式サイト)

まず、プリファードゲストはいわゆる一般会員で、今すぐ誰もがこの会員になることが可能です。

この普通のプリファードゲスト会員のメリットは、宿泊時にスターポイントを獲得できることくらいで、ホテル宿泊時に特別扱いされることはほとんどないかと思います。
(特別扱いという言葉は良くないかもしれませんが、そこそこスターウッドのホテルを使う会員が非会員の宿泊者と同じ扱いだったら、そのスターウッドにロイヤリティを感じることはないと思うんですよね。当たり前ですが、私もその特別感を得たいうという気持ちがが修行をすることにした背景にあるのだと思います。)

次のゴールドプリファードゲストは中級会員資格に当たり、スターウッド系列のホテルへ1暦年に10滞在もしくは25宿泊する必要があります。

なお、滞在というのは、チェックイン(チェックアウト)の回数と思っていただければ良いかと思います。

従って、1年に10回旅行に行き、すべての旅行でスターウッド系列のホテルを利用すればゴールドプリファードゲストになることができます。

また、極端な話、1ヶ月近く毎日スターウッド系列のホテルに宿泊(25泊)すれば、ゴールドプリファードゲスト(ゴールド会員)になることができます。

そして、現時点で私はこのゴールド会員です。

実は、このSPGのゴールド会員になるための条件は、1暦年に10滞在 or 25宿泊だけでなく、もっと簡単な条件があり、私はそれによりゴールド会員になりました。

その条件というのが、SPGアメックスというクレジットカードを所持していることになります。
 ※SPGアメックスの詳細はこちら(公式サイト)

このカードを使っていると無条件にゴールド会員になれるんです。

年会費がちょっと高いのがきついですが、カードを継続するたびにスターウッド系列のホテルに1泊できる特典があるので、長期的に見れば、年会費の元はとれるのではないかと思います。

ただし、無料宿泊で泊まれるのはカテゴリー1〜6に限られており、最上級カテゴリーのカテゴリー7のホテルには泊まれないのでご注意ください。

なお、SPGアメックスについてはまたの機会に詳しく書きたいと思います。

そして最後に、上級会員資格に当たるのがプラチナプリファードゲスト(プラチナ会員)であり、このカテゴリーに到達ためには1暦年に25滞在もしくは50宿泊が必要になります。

私tarodesuが目指しているのが、このSPGプラチナ会員です。

なお、1暦年とは、その年の1月1日から12月31日のことですので、当記事を書いている1月2日時点で私は、宿泊カウントも滞在カウントも0の状況です。

ということで、プラチナ会員になるためには、これからの約1年間で25滞在もしくは50滞在する必要があります。

ただ、年間50泊するとなると、日々働いている方には非常に難しいと思いますし、私自身もはっきり言って無理です。

一方、25滞在については、やや無理をする必要はありますが、旅行先で毎日ホテルを移動するなどすればなんとか達成できるのではないかと私は考えています。

ということで、私の敵(ゴール)は2016年中にスターウッド系列のホテルに25滞在することになります。

この長く、険しい道のりを超えることができれば、晴れてSPGのプラチナ会員になれるのです。

そしてその先には、輝かしいSPGホテル生活が待っていると思うとワクワクしてたまりません。

※SPGゴールド会員とプラチナ会員の特典についてもう少し詳細に記載しようと思い当記事を書き始めましたが、非常に長くなってしまったので割愛します。公式サイトもしくはSPG修行の諸先輩方のグログを参照ください。ごめんなさい。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。