JGC

JAL国内線 羽田-伊丹 特便1(JGC修行 7,8レグ目)

日の投稿で書いたように、セントレジスホテル大阪に宿泊しに大阪に行ってきました。

私は、SPGプラチナ修行だけでなくJGC修行も行っているので、東京-大阪間の移動はもちろん飛行機です。

ということで、今回はJALの羽田-伊丹便を利用してきました。

 行き:JL139便 19:20-20:35
 帰り:JL130便 18:30-19:40

なお、私はFOPによるJGC修行をしているため、FOPプレゼントキャンペーンの400FOPをもらうために、国内便はほぼ特便割引で予約します。

もちろん今回も、搭乗クラスは行きも帰りも特便1で購入しました。
(羽田-伊丹は特便3,7,21の設定はないのでしょうかね。)

ただ、特便1ですので、キャンペーンの400ポイントがあるとは言え、FOP効率は下表のとおりかなり悪いです。

区間 種別 獲得FOP FOP効率
羽田 → 伊丹
特便1 820 16.6円/FOP

伊丹 → 羽田

特便1 820 17.8円/FOP

やはり、羽田-伊丹便はFOP修行より、回数修行向けなんですよね。

ただ、私はJGC修行だけでなく、SPGプラチナ修行もしています。

2つの修行をバランス良く効率的に、そして色々なホテルに泊まることを考慮すると、スターウッド系列ホテルが多い大阪を外すことができないです。

ということで、大阪への移動はFOP効率を度外視しており、FOP修行をしている皆様にあまり有用な情報を提供できずに申し訳ありません。

ここまで取り留めのない話になってしまったので、今回はいつもと少し内容を変え、これまで獲得してきたFOPについてまとめておきます。

今年3月から本格的にFOPによるJGC修行を開始しましたが、FOP獲得実績は以下のとおりです。

No. 区間 獲得FOP FOP効率
(円/FOP)
1 羽田 → 伊丹 820 15.4

2

伊丹 → 羽田

820 19.1

3

 成田→桃園(台北)  2,894 13.5
4 桃園(台北)→成田  2,894 13.5
5  羽田→チャンギ  2,884 13.7
6 チャンギ→成田  2,884 13.7
7 羽田 → 伊丹  820 16.6 
8 伊丹 → 羽田  820 17.8
C1 JALカード初回搭乗特典 5,000  –
C2 りそなJALスマート口座特典   1,000  –
  合計 20,836

JALカードの初回搭乗特典とりそなJALスマート口座特典による獲得FOPと合わせて、20,000FOPを達成しました。

まだ、JMBクリスタルの条件である30,000FOPにも達していませんが、自分の中で節目の20,000FOPに達し、ますますJGC獲得に向けて頑張っていきたいと思いました。

これまでは、SPG修行との兼ね合いにより、FOPの効率的獲得を無視した修行をしてきましたが、最近JGC修行のみをしに沖縄日帰り旅行に行ってきましたので、次回はそれに関する投稿をしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。