JGC

JAL国内線 羽田-那覇 ウルトラ先得(JGC修行 9,10レグ目)・・・自己最高効率達成

縄に日帰りで行ってきました。

今回は、SPGプラチナ修行を兼ねず、JGC修行のみを目的として沖縄に行ってきました。

修行開始当初は、行って帰ってくるだけのいわゆる”タッチ”はしないと決めたのですが、JGC取得の条件である50,000FOPになかなか到達しそうにないので、効率的にFOPを稼げる方法を探し、その結果として日帰りで羽田-那覇のウルトラ先得を利用することにしました。

巷で有名なOKA-SINルートのFOP単価を私自身で計算したことはないのですが、いろんな方のBlogを拝見させていただいたところ、6.3−6.4円/FOP程度のようですね。

今回利用したウルトラ先得の羽田-那覇便では、6.1円/FOPでしたので、OKA-SINルートと比べても負けずとも劣らずというか勝っちゃっています。

区間 種別 獲得FOP FOP単価
羽田 → 那覇 ウルトラ
先得
1,476 6.1円/FOP

那覇→ 羽田

ウルトラ
先得
1,476 6.1円/FOP

ただ、ウルトラ先得の料金はシーズンによる変動が大きいですし、搭乗日の75日以上前に購入しなければいけないという条件もあります。

どのシーズンが安いのか私はまだまだ把握できていませんが、とりあえず5、6月は安いです。

また台風シーズンの9月も比較的安いような気がします。

このように制約はあるものの、OKA-SINルートと比べて、体力的には優しいですし、FOP獲得だけを目的とするならばかなり良いのではないでしょうか。

なお、今回の修行における私の沖縄滞在時間は3時間ちょっとでした。

3時間ちょっとしかありませんでしたが、せっかくの初沖縄でしたので、美らSUNビーチというところに行ってきました。

美らSUNビーチへはゆいレールとバスを使えば、那覇空港から1時間程度で行けます。

ビーチ自体は人も少なく、そんな賑わっている感じもなかったのですが、開放的な景色を楽しんできました。

日帰り修行といっても、せっかく時間かけて行くわけですし、少しくらい観光しないともったいですからね。

なお私は、先日リブランドで新規開業したばかりのシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに宿泊するために、6月中旬にも沖縄に行ってきます。

その際は、クラスJを利用しますので、さらに効率良くFOPを獲得できる予定です。

これについては、また改めてブログに投稿させていただきたいと思います。

(追伸)
今回は最終便を利用したのですが、いつも利用している京急の終電に間に合わず、東京モノレールを利用しなければなりませんでした。ご注意ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。