マリオット宿泊記

軽井沢マリオットホテル / 温泉ビューバス付プレミアルーム ツイン宿泊記(マリオットプラチナ修行)

回は長野県の軽井沢地区にある軽井沢マリオットホテルの宿泊記です。

かつては『ラフォーレ倶楽部 ホテル中軽井沢』として営業していましたが、2016年にマリオットブランドとしてリブランドオープンし、現在は『軽井沢マリオットホテル』という名称となっています。

このリブランドオープンに伴い、大規模改装されたこともあり、設備は非常に綺麗で、快適な滞在ができること間違いなしのホテルです。

Marriott International

軽井沢マリオットホテル 概要

アクセス

軽井沢マリオットホテルはJR軽井沢駅から車で15分程度のところにあります。

なお、軽井沢駅からホテルまでは無料送迎バスが出ており、冬季はこのバスを利用して、ホテルから軽井沢プリンスホテルスキー場まで行くこともできます。

パブリックスペース

軽井沢マリオットホテルは、メインウイングとノースウイング、ドッグ対応コテージというそれぞれ独立した棟から構成されています。

今回私が宿泊したのはノースウイングですので、ノースウイングの設備を中心に紹介してきます。

なお、ノースウイングは2017年に完成したばかりということで、新しさを感じさせてくれる建物となっています。

ノースウイング エントランス

ノースウイングのエントランスは、壁や天井に木材が使われており、温かみのあるデザインです。

ノースウイング ロビーエリア・フロント

ノースウイングには、客室が56室しかありませんので、ロビーエリア・フロントもコンパクトでした。
(メインウイングとノースウイングでは、それぞれにフロントが用意されています。)

エントランスからロビーに入ってすぐ右手には、ドリンクやチョコレートが用意されています。

フロントは2つしかカウンターがありませんので、タイミングによってはチェックインやチェックアウトに時間を要してしまうことがありそうですね。

メインウイング 外観・エントランス・フロント

マリオット/SPG リワードプラチナエリート会員特典

今回マリオットのプラチナエリート会員として受けることができた特典は、以下のとおりです。

  • ウェルカムギフトとしての1,000ポイント
  • ルームアップグレード・・・メインウイング スーペリアルーム ツイン ⇒ 温泉ビューバス付プレミアルーム ツイン
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • レストラン「Grill & Dining G」での朝食
  • ラウンジへのアクセス権

軽井沢マリオットホテルのプラチナエリート会員向け特典は、ご覧のとおり非常に充実した内容となっています。

特に、温泉付きの部屋を割り当てていただけたのは、非常にありがたかったです。

なお、ラウンジについては、レストラン「Grill & Dining G」の入り口付近のスペースを利用し、簡易的に用意されたものでした。
(朝食時はレストラン用の座席として使用されていました。)

ラウンジについては、また改めて別の記事にて紹介させていただきます。

プラチナエリート会員への近道
SPGアメックスのご紹介(特別キャンペーン情報あり)

温泉ビューバス付プレミアルーム ツイン

今回宿泊した温泉ビューバス付プレミアルーム ツインは、先にも書いたように新棟であるノースウイングの部屋になります。

ノースウイングには、この温泉ビューバス付の部屋と温泉露天風呂付の部屋の2タイプあり、露天風呂タイプが1階、ビューバスタイプが2階に用意されています。

客室フロア 廊下・入り口

ベッドルーム

まずは、ベッドルームの紹介です。

ベッドルームは、手前側が洋風のベッドエリアで、奥側が和風の畳エリアとなっていました。

なお、室内から入口の方を向いた写真からだと分かるのですが、玄関には靴を脱ぐためのスペースが用意されていて、室内は土足禁止のようです。

ベッド

畳エリア

畳エリアにはローテーブルとローチェアーが置かれていました。

部屋の半分が和室タイプということもあり、一般的なホテルに用意されているようなソファやワークデスクなどの家具は用意されていませんでした。

テレビ

無料の水・コーヒー・冷蔵庫

コーヒーはミカドコーヒー、紅茶はTWGでした。

クローゼット

オープンなクローゼットになっていて、浴衣のみ下方の収納の中に保管されていました。

浴室

続いて、この部屋の特徴でもある浴室(温泉ビューバス)を紹介していきます。

浴室は畳エリアの横にあります。
(洗面台は部屋の入口側にあるため、浴室と洗面台とが離れた配置となっています。)

浴室の手前にある収納には、タオルだけでなく、メインウイングの大浴場で使うための手拭や、荷物を入れるためのカゴが用意されていました。

温泉ビューバス

こちらの温泉は、「塩沢温泉」で保温効果に優れた泉質とのことです。

なお、メインウイングにある大浴場の温泉は「塩沢温泉」ではなく、「小瀬温泉」というまた違った泉質の温泉となっています。

シャワー

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは、THANN(タン)というタイ発のブランドのものでした。

洗面台

浴室とは異なり、洗面台およびトイレは、客室入ってすぐのところにあります。

シンク

その他バスアメニティ

部屋からの景色

部屋からの景色は、スタッフ用として使われていると思われる駐車場が見える程度で、さみしいものでした。

温泉ビューバス付プレミアルーム ツインの紹介は以上となります。

その他ホテル内施設

キッズスペース

メインウイングの1階には、小さな子供が遊ぶためのキッズスペースが用意されていました。

小さな子供を連れている方には、ありがたいですね。

フィットネスセンター

メインウイングの地下1階には、16歳以上の宿泊者なら誰でも利用可能なフィットネスセンターも用意されています。

温泉大浴場・露天風呂「小瀬温泉」

大浴場内の写真はありませんので、大浴場の雰囲気を確認したい・詳細情報を知りたいという方は公式サイトをご覧になってみてください。

今回紹介を予定していた内容は以上となります。

軽井沢駅周辺まで行けば「軽井沢プリンス アウトレットショッピングプラザ」や「軽井沢プリンスホテルスキー場」がありますし、客室はクオリティが高い上に大浴場があるなど、軽井沢マリオットホテルは様々な楽しみ方ができるリゾートホテルとなっています。

◆おすすめ記事◆

マリオット宿泊記一覧2016年にマリオット(旧SPG)プラチナ修行を始めてから、これまでに宿泊してきたホテルの宿泊記一覧です。 客室の様子だけでなく、マリ...
高級ホテルでVIP待遇!超高還元率クレジットカード SPGアメックスのご紹介[入会特典 39,000ポイント]世界最大のホテルグループ「マリオット(Marriott)」のホテルに超お得に宿泊できるだけでなく、貯まったポイントを航空会社のマイル(マ...
Marriott International
Marriott International

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。