シェラトン宿泊記

シェラトン都ホテル東京 (SPG修行 2017年4滞在目)② デラックス(プレミアムフロア、キングベッド)

SPGプラチナ会員特典のルームアップグレードにより、プレミアムフロア(上層階)のデラックスルームに宿泊してきました。

なお、上層階である8〜12階はプレミアムフロアという名前は付いていますが、2017年5月時点で未改装であるため下層・中層の部屋と比べて年季が入った部屋となっています。
(上層階についても順次改装しており、2017年6月には11,12階がリニューアルオープンするそうです。)

また、公式サイトによるとデラックスルームの面積は、33〜39㎡ということで、部屋毎のばらつきが少々大きいようです。

私が宿泊したのはホテルのコーナーに位置したデラックスルームですが、デラックスルームの中では狭めの部屋だったのではないかと思われます。

Marriott International

ベッドルーム

まずはベッドルームから紹介していきます。

部屋に奥行きがなく全体が見えるような写真を撮れなかったのですが、ベッドルームに入って正面にはソファが設置され、左側にテレビ、右側にベッドといった配置でした。

ベッド

ワークデスク・チェアー

ワークデスクはというと端にぽつんとさみしく置かれていました。

ベッド側から撮影した写真だとわかりやすいと思いますが、本当に端に追いやられています。

テーブルで作業しながらテレビを見ることができないので、少々使い勝手が良くないように個人的には感じられましたね。

部屋からの景色

私が宿泊した部屋からは八芳園の庭園の木々が良く見え、非常に落ち着く環境でした。

バスルーム

続いてバスルームの写真を掲載していきます。

バスルームは、洗面台・バスタブ・トイレという構成でした。

バスタブ

独立したシャワールームがないため、バスタブとシャワーが一体となったカーテンで仕切るタイプのお風呂となっています。

洗面台

洗面台については至って普通といった感じですが、広々としていて使い勝手は良かったです。

バスアメニティ

バスアメニティについては、シェラトンオリジナルのものでした。

総じていうとちょっと残念な部屋だったように思われますが、これからこの部屋も改装されると思いますので、今後に期待といったところです。
(念のため補足させていただくと、以前宿泊した中層階の部屋は非常に満足のいくものでした。)

◆おすすめ記事◆

マリオット宿泊記一覧2016年にマリオット(旧SPG)プラチナ修行を始めてから、これまでに宿泊してきたホテルの宿泊記一覧です。 客室の様子だけでなく、マリ...
高級ホテルでVIP待遇!超高還元率クレジットカード SPGアメックスのご紹介[入会特典 39,000ポイント]世界最大のホテルグループ「マリオット(Marriott)」のホテルに超お得に宿泊できるだけでなく、貯まったポイントを航空会社のマイル(マ...
Marriott International
Marriott International

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。