シェラトン宿泊記

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ / スタンダードフロアー ツインルーム (2018年SPGプラチナ修行)

2018年もSPGプラチナ修行を継続すると決めました!

ということで、まずは横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊してきました。

こちらのホテルにはもう何度もお世話になっており、当ブログでも何回も紹介させていただいているのですが、改めて紹介させていただこうと思います。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ概要

 

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
予約 最安値での検索はこちら / 公式サイトからの予約はこちら
チェックイン 3:00 PM
チェックアウト 12:00 AM
マリオットリワード
カテゴリー
5

高級ホテルでVIP待遇を受けたい方必見!
SPGアメックス 特別キャンペーンご紹介

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは横浜駅からほど近く、公式サイトによると横浜駅西口から徒歩1分と、抜群のアクセスを有しているホテルです。(実際はもう少しかかりますが。。)

なお、1998年オープンということもあり、設備が老朽化してきているようで、2017年から4ヶ年計画として、ゲストルームの改装が順次行われています。

2018年についてはラグジュアリーフロアーが改装の対象であり、2018年3月末にはそちらもオープンするようで、非常に楽しみでもありますね。

2階エントランス・フロント・Link@Sheraton

1階のロビーエリアには無料でパソコンやプリンターを利用できるLink@Sheratonもあります。

SPGプラチナ会員特典

SPGプラチナ会員ということで、今回もいくつか特典を受けることができました。

  • ルームアップグレード(スタンダードフロアー シングルルーム ⇒ ツインルーム)
  • ウェルカムギフト(500スターポイント)
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • シェラトンクラブラウンジへのアクセス権

ルームアップグレードについては、ラグジュアリーフロアーが改装中ということもあり、予約していたスタンダードフロアーの広めの部屋をアサインいただきました。

具体的には、23㎡しかないシングルルームから、34㎡あるツインルームにしていただけました。

本音としては、シェラトンクラブフロアーの部屋が理想だったのですが、それでも十分満足のアップグレード内容です。

また、シェラトンクラブラウンジについては、別の記事にまとめていますので、もしよければそちらをご覧ください。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ (SPG修行 2017年16-18滞在目)③ シェラトンクラブラウンジ 1/2横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのシェラトンクラブラウンジに行ってきました。 こちらのラウンジは2017年の4月にリニューアルオ...
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ (SPG修行 2017年16-18滞在目)④ シェラトンクラブラウンジ 2/2前回に引き続き、今回も横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのシェラトンクラブラウンジの紹介です。 今回は、イブニングオードブル(カクテ...

ツインルーム(スタンダードフロアー)

今回アサインいただいたのは、17階の横浜駅方面の眺望の部屋でした。

ベッドルーム全体

1枚の写真には収めきることができなかったのですが、右側にベッドエリアがあります。

ベッドエリア

ツインルームということで、シングルサイズのベッドが2台配置されています。

シッティングエリア

シッティングエリアには、1人掛けのソファが2台と丸テーブルがありました。

くつろぐには少々窮屈な配置のように感じました。

ワークデスク・テレビ

バスルーム

バスルームは、洗面台、バスタブ、トイレというスタンダードな構成です。

洗面台の上に用意されたバスアメニティは、シェラトンオリジナルのものです。

お風呂はカーテンで仕切るタイプのバスタブがあり、洗い場や独立したシャワールームなどはありませんでしたね。

部屋からの景色

最後は部屋から見える景色の写真です。

海の方角を向いているのですが、残念ながら周辺のビルで遮られて横浜の海を望むことはできませんでした。

なお、今回宿泊した17階からですとビルに遮られてしまうのですが、26階にあるシェラトンクラブラウンジからですと、海まで抜ける素晴らしい眺望を楽しむことができます。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの紹介は以上となります。

ラグジュアリーフロアーの改装が終わった後に、また泊まってみたいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。