デザインホテル宿泊記

クラウス K (SPG修行 2016年13滞在目)② 朝食

ィンランド ヘルシンキにあるクラウス Kの朝食のご紹介です。

クラウスKの朝食会場は、フロントのすぐ脇にあります。

この日は朝早く移動する必要があったため、7時30分のオープンのちょっと前に会場に向かいました。

到着したのはオープンの2,3分前だったので、会場にはまだ誰もいません。

もちろん入れません。

フロントに置かれたジュースを飲んで待ってくださいと案内があったために、オレンジジュースをいただきました。

私はスケジュールを詰め込みすぎてしまい、20分程度しか朝食の時間をとれなかったので、7時30分のオープンと同時に中に入りました。

クラウス Kの朝食で使われている食器類は、フィンランドのブランドであるiittalaのもので揃えられていました。

私は、食器には特に興味はないのですが、フィンランドらしさを感じることができました。

ただ、毎日のように使われる食器であることと、色塗られた食器のため、傷がやや目立ち気味でしたね。

ちなみに上の写真のトースターはiittalaではなく、デロンギです。

ビュッフェの内容については、よくある朝食のビュッフェという感じでしたが、ところどころでフィンランドらしさを感じることができました。

パンは何種類かありましたが、私はクロワッサンをいただきました。

野菜は至って普通でしたが、ドレッシングがありませんでしたね。

フィンランドらしくサーモンもありましたが、とても大きく驚きました。

もちろんホットミールもあり、スクランブルエッグやソーセージが提供されていました。

フルーツについては種類がたくさんありました。

ただ、スイカこそカットされていましたが、それ以外のものはカットされずにそのままの状態でした。

最後にドリンクですが、フロントに設置されたジュースの他に、ALTHAUSという紅茶が用意されていました。

短い時間でしたが、おいしい食事を摂ることができ、大変満足です。

なお、ヘルシンキ3泊目も1泊目と同様クラウス Kに宿泊しましたが、朝食の内容はほぼ一緒でした。

◆おすすめ記事◆

マリオット宿泊記一覧2016年にマリオット(旧SPG)プラチナ修行を始めてから、これまでに宿泊してきたホテルの宿泊記一覧です。 客室の様子だけでなく、マリ...
高級ホテルでVIP待遇!超高還元率クレジットカード SPGアメックスのご紹介[入会特典 39,000ポイント]世界最大のホテルグループ「マリオット(Marriott)」のホテルに超お得に宿泊できるだけでなく、貯まったポイントを航空会社のマイル(マ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。