シェラトン宿泊記

シェラトン・ナイアガラフォールズ/クラブフロアルーム(2018年SPG・マリオットプラチナ修行)

ックスウェル・ニューヨークシティに1泊した翌朝、JFKへと移動し、次の滞在先であるシェラトン・ナイアガラフォールズに向かいました。

ご存知の方も多いと思いますが、ナイアガラの滝はアメリカとカナダの国境付近にあります。

シェラトン・ナイアガラフォールズについては、アメリカ側に位置するホテルにですが、アメリカ側、カナダ側問わずその他にも多くのマリオット系のホテルがあります。

ナイアガラの滝から徒歩圏内のホテルだけでも、以下のとおり多数あり、宿泊先を選ぶにもどこにすれば良いのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

  • シェラトン・ナイアガラフォールズ(アメリカ合衆国)
  • コートヤード・ナイアガラ・フォールズ・USA(アメリカ合衆国)
  • フェアフィールド・イン&スイート・ナイアガラ・フォールズ(アメリカ合衆国)
  • シェラトン・オンザフォールズ(カナダ)
  • フォーポイントバイシェラトン・ナイアガラフォールズ・フォールズビュー(カナダ)
  • ナイアガラ・フォールズ・マリオット・フォールズビュー・ホテル&スパ(カナダ)
  • ナイアガラフォールズ・マリオット・オン・ザ・フォールズ(カナダ)
  • コートヤード・ナイアガラ・フォールズ(カナダ)

これらのうち、今回ご紹介するシェラトン・ナイアガラフォールズ以外にも、シェラトン・オンザフォールズおよびフォーポイントバイシェラトン・ナイアガラフォールズ・フォールズビューに宿泊してきましたので、今後ご紹介していきたいと思っています。

シェラトン・ナイアガラフォールズ概要

 

住所 300 3rd Street Niagara Falls, New York 14303 United States
予約 最安値での検索はこちら / 公式サイトからの予約はこちら
チェックイン 4:00 PM
チェックアウト 11:00 AM
マリオットリワード
カテゴリー
4

高級ホテルでVIP待遇を受けたい方必見!
SPGアメックス 特別キャンペーンご紹介

アクセス

NYCからナイアガラへの移動は、JFK発のバッファロー・ナイアガラ国際空港(BUF)行きのデルタ航空便を利用しました。

なお、JFK-BUF間は、デルタ航空とLCCのJetBlueから直行便が出ており、JetBlueについては、一部便についてJALとのコードシェア便になっています。
(私もJALユーザーの端くれなので、JetBlueとのコードシェア便に乗りたかったところですが、時間の都合上諦めました。)

BUF到着後は、UBERを利用しての移動です。

BUFからナイアガラの滝へは、シャトルバスや路線バス等を乗り継いで行くことも可能ですが、本数が少なかったり所要時間が長かったりするので、タクシーやUBERを利用するのが個人的にはオススメです。
(ライドシェア専用の乗り場がありますので、依頼したドライバーを空港敷地内で見つけられないという心配もありません。)

UBERに乗った後は、35分程度でシェラトン・ナイアガラフォールズホテルに到着しました。

パブリックスペース

ホテル外観

アメリカからカナダに渡ることができるレインボーブリッジから徒歩数分と、ナイアガラの滝周辺を観光するには抜群の立地ですが、6階建の建物ということで見た目的には存在感はそこまでありませんでしたね。

エントランス

ロビー・フロント

400室近くあるそれなりに大きなホテルですが、フロントのカウンターは2レーンだけで、こぢんまりしていました。

SPGプラチナ会員特典

今回SPGプラチナ会員として受けることができた特典は以下のとおりです。

  • ルームアップグレード(トラディショナルルーム ⇒ クラブフロアルーム)
  • ウェルカムギフト(500スターポイント)
  • レイトチェックアウト(16時まで)
  • シェラトンクラブラウンジ(朝食付き)

ルームアップグレードについては、最安のトラディショナルルームからクラブフロアルームへ1カテゴリーのアップでした。

クラブフロアルーム

続いて、クラブフロアルームの紹介です。

ベッドルーム

部屋の広さとしては29㎡あり十分な広さです。

ベッド

ベッドについては、クイーンベッドが2台の部屋でした。

ソファ

ソファは一人掛けのものが入り口側に設置されていました。

そのすぐ横に電子レンジが置かれていたのが、珍しく感じましたね。

テレビ

ワークデスク

バスルーム

バスルームについては、洗面台/シャワールーム/トイレという構成でした。

洗面台

シャワールーム

バスアメニティ

バスアメニティは、シェラトン標準のものでした。

部屋からの景色

次は、部屋の窓から見える景色のご紹介です。

残念ながらナイアガラの滝方面の部屋ではなく、すぐ近くにあるカジノ方面の部屋でした。

ただ、例えナイアガラの滝方面の部屋をアサインされた場合でも、6階という低層のホテルなので、こちらのホテルの客室からはナイアガラの滝を望むことはできないのではないかと思われます。

まだまだご紹介したいことがあるのですが、少々長くなってしまいましたので、次回の投稿にてシェラトン・ナイアガラフォールズのシェラトンクラブラウンジやその他施設の紹介をさせていただこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。