ウェスティン宿泊記

ウェスティン都ホテル京都/エグゼクティブクラブラウンジ&朝食@アクアブルー(2018年SPGプラチナ修行)

ェスティン都ホテル京都のエグゼクティブクラブラウンジについては、過去にも投稿があるのですが、それからしばらく経っていますので、レストラン『アクアブルー』でいただいた朝食ビュッフェと合わせて、改めて記事にしたいと思います。

 

住所 京都市東山区粟田口華頂町1
予約 最安値での検索はこちら / 公式サイトからの予約はこちら
チェックイン 3:00 PM
チェックアウト 11:00 AM
マリオットリワード
カテゴリー
5

高級ホテルでVIP待遇を受けたい方必見!
SPGアメックス 特別キャンペーンご紹介

ウェスティン都ホテル京都 エグゼクティブクラブラウンジ概要

ウェスティン都ホテル京都のエグゼクティブクラブラウンジは、ウェスティンエグゼクティブクラブフロア宿泊者やスイートルーム宿泊者、SPGプラチナ会員が利用できます。

営業時間については、6:30〜22:00となっており、時間帯ごとに様々なサービスが提供されます。

  • 朝食(6:30〜10:00)
  • ティータイム(10:00〜17:30)
  • イブニングカクテル(17:30〜19:30)
  • ティータイム(19:30〜22:00)

なお、ウェスティン都ホテル京都のエグゼクティブクラブラウンジは、10階と11階に位置しており、10階にて軽食やドリンクのサービスが提供され、11階はライブラリーと呼ばれ、本を読んだりしてゆっくり過ごせるスペースになっています。

ラウンジの様子(10階)

ラウンジの様子(11階)

ティータイム

ティータイムの時間には少々のスナックとドリンクが提供されます。

スナック

スナックについては、クッキーや焼八ツ橋などが用意されていて、クッキーについても京ゆばクッキーなど、京都らしいものが提供されていました。

ドリンク

ドリンクは、数種類のジュースと、紅茶、コーヒーなどが用意されていましたね。

コーラなどの炭酸系ドリンクは、ティータイムの時間帯には提供されないようです。

イブニングカクテル

イブニングカクテルは17:30〜19:30の時間帯に提供されます。

この時間には軽食に加え、アルコールドリンクもいただくことができます。

軽食

こちらのラウンジの軽食は、カウンターから自身で取るセルフサービスのものと、席までスタッフさんが持ってきてくださるプレートがあります。

この日のプレートには、4つの小皿料理が載っていました。

ドリンク

アルコールドリンクについては、リキュール類、ビール、ワイン、日本酒と様々なものが揃っていましたね。

ティータイムの時間にはなかった炭酸系のソフトドリンクも、この時間にはありました。

朝食@アクアブルー

エグゼクティブクラブラウンジでも朝食をいただくことができたのですが、この日はレストラン『アクアブルー』の朝食ビュッフェをいただいてきました。

和食

普段朝食ビュッフェで和食をいただかないのですが、朝食ビュッフェではあまり見かけない湯豆腐があり、珍しさから食べてみたところ、けっこうおいしかったですね

ホットミール

パン・サラダ・フルーツ・ヨーグルト・シリアル

スーパーフード

海外のホテルではたまに見かけるスーパーフードもありました。

ハラルフード

ハラルフードについては、日本のホテルでもお馴染みになってきましたね。

ドリンク

紅茶については、Tea Palace(ティー・パレス)というものでした。

私が座った席がフードカウンターから少し離れていたところだったということもあると思いますが、朝食ビュッフェの会場としては、比較的静かで、落ち着いて朝食をいただくことができ良かったです。

ウェスティン都ホテル京都のエグゼクティブクラブラウンジおよびアクアブルーの朝食ビュッフェの紹介は以上となります。

エグゼクティブクラブフロアの客室を予約すれば、紹介させていただいたラウンジや朝食ビュッフェを利用することができます。

エグゼクティブクラブフロアの場合、スタンダードルームと比べて、多少宿泊料が高くなってしまいますが、その価値はあるのではないでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。